朝食を抜く=肥満になりやすい

2021.03.26

朝食を抜く=肥満になりやすい

こんにちは!ヘルプのサカサイです!

 ;

みなさんはしっかり朝ごはんを食べていますか

 ;

春はついつい寝坊をしたくなる季節ですが、

そのせいで朝食を抜くのが習慣になってしまうと

万病のもとと言われている肥満になりやすいことが

明らかになっているんですよ。

 ;

なぜなら、朝ごはんを食べないと

昼食にまとめて食べることが多くなるだけでなく、

ホルモンの影響脂肪細胞が作られやすくなる状態に

なってしまうから

 ;

しかも朝食を抜いた分の満腹感をパンや丼・麺類でドカッと

補充しようとすると、炭水化物過剰摂取

さらにカルシウムなどのミネラルタンパク質ビタミン類

少なくなりがちです。

 ;

その結果、身体はボロボロになり

栄養不足でイライラしたり精神の不安定に

つながります。

 

ここまで読んで、「ギクッ」とした方は、

新しい年度はもっと健康な一年になるよう

規則正しい食生活を心がけてみてはいかがでしょう



院長 鈴木 将