11.16 行楽シーズン

2018.11.16

11.16 行楽シーズン

こんにちは、スタッフの加藤です。

 

読書の秋、食欲の秋、運動の秋など、秋は気候も良くなり絶好の行楽シーズンですね。

来週末は3連休もあり、紅葉を観に行くだったり、普段とは違うことをする方も多いのではないでしょうか。

普段は使っていない筋肉を急に使うとケガのリスクが高まります(^_^;)

運動会に急に走ったらケガをした!というのはまさにこのケースです。

さらに秋は季節の変わり目ということもあり、自分が思っている以上に体には負担がかかっています。

普段ならなんてこともない動きでも痛めてしまうといった事例がこの時期には増えるのはそのせいです!!

 

行楽シーズンを怪我無く楽しむために必要な事は、ズバリ日常のケアです。

日常的に体をケアして人間が本来持っている自然治癒力を高めておくと、季節の変わり目にも負けない身体になります。

ご自身で運動やストレッチなどをされるのもよいですし、何をすればわからないという?は当院までお気軽にご相談ください!

 

そして、残念ながらケガをしてしまった場合… まずは応急手当が大切となります。

安静(Rest)にして、 冷却(Icing)を行い、炎症を防ぎ 圧迫(Compression)と、 挙上(Elevation)をすることで止血と腫れの防止ができます。
 
これが最も効果的なRICE処置と呼ばれるものになります。 ぜひ覚えておいてくださいね。

 

整骨院のスタッフは国家資格所有者であり、応急手当のスペシャリストです。

応急手当をいかに早く行うかが、早期治癒の鍵となります。 

当院は土・祝日も診療していますので、万が一ケガをしてしまった方はいつでもご相談ください。

 



副院長 加藤 修敏